仕事のやる気を出す方法

やる気がでるぜ!

仕事のやる気が出ない、朝が重い。こんな毎日を変えたい。おそらく多くの人がそう思っていることでしょう。実は私もそうなんです。でも、本当にそういった人多いと思います。口を開けば『はやく帰りたい』
仕事が楽しくて仕方ないって人はそんなに多いのでしょうか?

 

いえ、そんなうらやましい人はわずかではないでしょうか?

 

でもほとんどの人が仕事していますね。でも考えてほしいのですが、

 

人生の半分近くは仕事ではないでしょうか?その半分近くの仕事がやる気が起きない、しんどいと言うのは人生の半分がやる気が起きない、かったるいと言うのと同じですね。

 

だから仕事がやる気が出ない、かったるいのなら、せめて

 

やるか〜くらいには気持ちのレベルアップをしたいものです。

 


仕事のやる気を出す方法・・・・・

やる気を出す方法はさまざまあります。このページにも書いた方法をまずは試してください→めんどうな気持ちを消す

 

それ以外に手っ取り早く、即効性がある方法は、

 

縁に触れることでしょう。

 

仕事のやる気だけではなくすべてのやる気につながる方法ですが、
ヒーローものの映画など見ると、自分に置き換えて考えますよね、主人公と自分をだぶらせる。映画を見終わると、自分も頑張ろう!!というふうに気合が入るのもです。

 

これはヒーローが頑張っている縁に自分が触れることによって自分も奮い立ってしまうという作用です。そうです、人は染まりやすいものです。その作用を使ってください。
なので、似たような映画を探して見るのも手っ取り早いと思います。

 

その他は、

 

自身を奮い立たせる・・・・

 

俺が家族を養っているんだ!家族の笑顔を絶やさないように頑張るぞ!との思いを強く持つ。 持ち続ける事。 

 

仕事での楽しさを見つける・・・・・
例えば流れ作業なんかですと、

 

よし!この時間までにこんだけこなそう!とのスピードアップを常に心がける。 目標を決めるといい。 小さな目標達成を繰り返すと楽しくなるはず

 

人間関係がイヤで・・・・
この部分は大変面倒です。 私自身もいまだにネックです。 いや、この部分は基本的には付きまとうものです。 

 

どんなに楽しい仕事でも人間関係が悪い例が山ほどありますね。
退職理由の一番は人間関係ですよね。だからイヤな人に近づかない、もしくは受け流す、などストレスをためないようにするのが得策です。

 

そんなのわかってるよ、もっと知らない情報はないの?!

よしやる気が出てきた、奮い立ってきたぜ

 

人間関係においては相手は変えられません。自分が変わればいいのです。また、仕事が気に食わないならもっといい条件の部署へ移動してもらえたらいい。
まあ他人の芝生はよく見えるといいますからこの部分は微妙なのですが、自分がハングリーになること。これが大事です。

 

さて当たり前の情報はここまでとして、ちょっと私がすごいと思っていることは、良い意味で洗脳。自分を奮い立たせて、嫌いな人とでも気軽に接することができる自分に変えちゃう、そんな自分改革をするのが手っ取り早いかと思います。

 

仕事が嫌いでめんどい・・だったら、実はこの仕事が好きなんですと本気で思える自分になるか、
もっとやりたい仕事につくことを目指すか、嫌いな上司がいるけど、この上司とうまくやっていける自分になれるとか。自分を変える方法が、自分の潜在意識に働きかけることでできるということです。

 

その手法がアファメーション、サブリミナル。続きはこちら